結婚式エンドロールの発注ランキング

HOME > 結婚式のエンドロールについて > 結婚式の最後を盛り上げるためのBGMとは

結婚式の最後を盛り上げるためのBGMとは

 結婚式でかける曲は、その式の印象付ける大切なものになります。ですので、失敗しない為にも、好きな曲だけをかけるのではなく、ちゃんとパートナーと話し合って決めるようにしましょう。
 また、もしもどうしても曲が決まらないという場合には、人気があるBGMを参考にしてみても良いでしょう。
 中でも一番気を付けなくてはいけないのが、エンドロールです。エンドロールは、結婚式の最後を締めくくる大切なものになります
 。感動的な雰囲気にする事も出来ますし、明るい雰囲気にする事も出来ますので、じっくりと考えてみて下さいね。また、絶対に選んではいけないような曲もありますので、是非参考にしてみて下さい。


 エンドロールで使用してはいけない曲は、やはり別れや最後、失恋や悲しみなどの、マイナスの要素を含んでいる曲になります。
 曲を選ぶときに、なんとなくメロディで決めてしまいますと、うっかりバラードだからといった理由でチョイスをしてしまう可能性がありますので、十分に気を付けましょう。
 そのため、タイトルはもちろんの事、まずはしっかりと歌詞をチェックして、マイナス要素が含んでいないか、全体の歌の意味がそうなっていないかというのを確かめるようにして下さい。
 そのため、エンドロールの曲を決める際には、絶対に幸福感に満ち溢れたような歌を選ぶようにしましょう。
 また、家族の事を考えさせるような歌や、感謝の気持ちを伝えるような歌を選ぶと、自然とみんなの気持ちも穏やかになれることでしょう。


 また、曲のイメージや内容を把握しましたら、次は曲の長さを考えるようにしましょう。どれだけ良い曲だとしても、何十分もするような長い曲を選んでしまいますと、ゲストの人達も疲れてしまいます。
 曲は4分から6分程度が一番丁度良いと言われていますので、その事をちゃんと考えた上で探すようにしましょう。
 そして最後に、エンドロールに使用する曲は、出来る限りアップテンポではなくバラードで決めるようにしましょう。
 何故かと申しますと、一般的なプログラムですと、花嫁の手紙や新郎新婦が退場をした後に流す最後の曲になります。ですので、会場内が感動をしている中で、アップテンポな曲を流してしまうことで、かえって雰囲気を壊してしまう可能性があります。
 結婚式の曲を決めるのは非常に大変ではありますが、ちゃんとパートナーと相談をして決めましょう。
 解らなければいくつか候補を決めて、ウェディングプランナーに相談をするのも良いでしょう。

カテゴリー