結婚式エンドロールの発注ランキング

HOME > 結婚式のエンドロールについて > 結婚式のエンドロールは最高です

結婚式のエンドロールは最高です

 結婚式の披露宴の最後に流れるエンドロールですが、凄く最高です。自分の結婚式のエンドロールは、何年経ってみても、凄く良い物です。あまり見る機会はないかもしれませんが、結婚記念日などに見たり、自分達の子供に見せるなんて事もありではないでしょうか。何か喧嘩をした場合に見てみると、自分達が愛し合っているという事を再認識出来る物なので、喧嘩の時に敢えて見るなんて事も良いでしょう。
 また、人のエンドロールも見ていて、凄く良いと感じられます。その日の総集編みたいな感じで作られているので、最後にまた一つ感動をしてしまいます。もちろん、結婚式側にお願いをする場合はお金がかかってしまいますし、それなりのお値段がしてしまいます。しかし、それを考慮しても、良いと感じられる物が出来上がるので、挙式をする場合はオススメです。


 結婚式でどんなエンドロールを流すか

 近年の結婚式の披露宴では最後にエンドロールを作成して、流すのが主流ですね。出席された方はそういえばと浮かぶのではないでしょうか。ビデオメッセージと同じような形で、2人の小さい頃からの写真と共にメッセージやら出会いの様子、出会ってから今に至るまでなどを表現しています。最後のほうには両親、出席者への感謝の気持ちを伝えるメッセージも盛り込まれています。
 またエンドロールに合わせて、落ち着いた曲であったり、ポップな曲、可愛いらしい曲と2人の個性を存分に発揮出来る場面でもあります。ほんの1時間前の挙式の様子なども入れたり、出席者の名前を載せたり、はたまた早送りのように早いスピードで流れていったりと本当にアレンジがきくので、作る側の新郎新婦も当日の出席者の様子を想像しながら構成し、楽しむことが出来るでしょう。


 結婚式のエンドロールを手作りしましょう

 結婚式のエンドロールは悩みますよね。お金もかかることです。そこでエンドロールを手作りしてみてはいかがでしょうか。手作りといっても使うのはパソコンです。そして必要なものは二人での写真。そして結婚式場見学の際にとった写真、ウェディングドレスやウェディングスーツの試着をしている写真など選んだ結婚式場での写真を使うのも良いでしょう。
 自分でDVDを持ち込む場合式場の方が使っている機械で映像、音声が流れるかチェックしてくれます。式場によってはエンドロールのテンプレートなどを無料で貸してくれるので、担当者に相談してみてはいかがでしょうか。オープニング、プロフィールも持ち込むことができます。しかし、持ち込み料金が発生することもあるので式場の方によく話を聞いて、素敵な一生の想い出になるように楽しく式の準備をしていただきたいです。

次の記事へ

カテゴリー