結婚式エンドロールの発注ランキング

HOME > 結婚式のエンドロールについて > 披露宴のお礼のメッセージムービー

披露宴のお礼のメッセージムービー

 今結婚式は場所そしてスタイルが豊富に選べるような時代で、理想の挙式や披露宴ができるようになっています。
 また披露宴ではアットホームな手作り感のあるスタ
 イルが人気で、披露宴の入り口にはウエルカムボードがあったり自分たちで作ったりします。そして披露宴の最後には必ず大きなスクリーンに、エンドロールが流れるようになっていて招待したゲストにお礼を込めてメッセージがあります。
 このメッセージは招待したゲストの名前や結婚式に関わった人の名前が載り、新郎新婦から一人ずつメッセージを贈ることができるようになっています。
 またメッセージには写真や文字を入れたり、ムービータイプにして映画やドラマ仕立てにすることもできます。


 そんな結婚式の披露宴で流すエンドロールは、専門の映像を製作する業者に依頼をすることができます。
 インターネットにはたくさんの映像を製作
 する業者のサイトがあり、依頼をするときには便利なランキングサイトを活用することもできます。ランキングサイトでは結婚式でエンドロールの製作をする業者の比較ができ、口コミ件数の多い順でランキングを決定しています。
 エンドロール製作の業者を口コミしているのは、実際に結婚式の披露宴で依頼をしたことのある人になるので信頼度の高いランキングになっています
 。またこのランキングサイトでは結婚式のエンドロール製作のお役立ち情報があり、初めて作る人のための情報が載っているので助かります。


 ランキングサイトに載っているお役立ち情報には、結婚式のエンドロール製作の順番や流れが載っています。
 この結婚式の披露宴で流すエンドロールには流す順番があり、披露宴の席次表と同じで新郎新婦の招待したゲストには正しいルールがあります。
 まず一番最初は新郎の親族からで次に仕事関係者の名前が流れ新郎の友達で、次に新婦の親族そして仕事関係者で友達の名前を流すようになります。
 また親族や友達までの名前の後に結婚式に関わった人の名前があり、結婚式場のスタッフの名前が流れるようになっています。
 そして結婚式のエンドロールでは名前の後にメッセージを入れるようになっていて、一番最後に両家の親の名前が流れ親への感謝のメッセージを入れます。
 両家の親への感謝のメッセージの後は、招待したゲストに新郎新婦からお礼のメッセージとこれからのメッセージを入れて終わるようになります。この流れで結婚式のエンドロールは作るようになっています。

次の記事へ

カテゴリー