結婚式エンドロールの発注ランキング

結婚式のエンドロールの選び方

thumbnail結婚式で使用するエンドロールは一生に一度の大切な物になります。その為価格も気になる所ですがやはりしっかりとしたヒアリングが行われ、映像技術が有りサンプルムービーなども見る事が出来る会社から選ぶ事が重要ではないでしょうか。

こちらのサイトでは結婚式のエンドロールの作成を行っている会社の料金、演出・実績などをランキング別に紹介しています。また口コミやおすすめポイントもランキングと一緒に掲載していますので、実際に発注される際の参考にして見てはいかかでしょうか。

エンドロールの作成時のマナーや注意点などの他にもおすすめのBGMなども合わせて掲載しておりますので、何か分からない事などが有る方はチェックして見て下さい。また自作をお考えの方には手順や編集の仕方などのアドバイスや方法もサイトで紹介をしています。

株式会社オリーブ

公式サイトはこちら

株式会社オリーブでは、結婚式のプロフィールムービー、オープニングムービー、エンドロールなどの様々な結婚式用のムービーを制作しております。数多く在籍しております女性クリエイターが中心となり、女性目線で作品作りを行ってます。女性の感性を活かして、お客様一人一人の結婚式がより一層感動的な印象的なものになるよう、ご準備してます。

株式会社オリーブでは、直接制作クリエイターがご担当をさせて頂く体制が整ってますので、どのようなことにも相談に乘ってます。結婚されるお二人の素敵なものとなるようお手伝いをしてます。ご注文後のやり取りから制作、納品に至るまで全ての作業を同一のクリエイターが直接ご担当してます。

エンドロールなどの商品の発送までの一連の作業を専任でご担当してますので、お電話1本でどんな相談にも乘ってくださり、具体的なアドバイスをさせていただくことがあります。また、花嫁の目線に立った気配りにも心がけてますので、細かいご要望等にも素早くご対応させていただけます。演出でのアイテムを色々選ぶことが出来ます。営業時間は、11:00-18:00で作業のため、繋がらない場合がございます。お急ぎの場合はメールにてお問い合わせください。

株式会社京都エタニティ

公式サイトはこちら

株式会社京都エタニティでは、結婚式で使用するプロフィールムービーやエンドロールで流すムービーの作成をしています。打ち合わせで新郎新婦の出逢いから結婚までのストーリーを聞き、感動的なムービー作成をする事ができます。

株式会社京都エタニティで作成するムービーでは、挿入するコメントの修正も無料で行っているので、納得のいくムービーづくりをする事ができます。両親へ感謝を伝えるムービーや、エンドロールで使用するムービーも作成する事ができます。

株式会社京都エタニティでは結婚式当日の状況を撮影してエンドロールで上映する事ができるので、新郎新婦やその他の参列した人たちの心を温かくして結婚式を締めくくる事ができます。

&Happy Promotion

公式サイトはこちら

東京都吉祥寺を中心にクリエイターを集い2009年に設立された&Happy Promotionではクリエイターならではの独自のオリジナリティ溢れ、おしゃれでスタイリッシュな感性が生かされた人達の手で制作された結婚式でのエンドロールを注文することができます。

インターネットか電話で簡単に申し込むことができ、2人の写真はそれぞれのタイプによって異なりそのシーンに応じて準備する必要があります。エンドロールでは使用できる曲は1曲です。オープニングやプロフィールムービーなどエンドロールと合わせて注文する場合、2本の注文で10000円割引、3本の注文で30000円割引と、セットで申し込むことで更に安く制作することができ、また以前注文した友達からの紹介や挙式2か月前からの注文で5000円割引とお得なサービスがたくさんあります。

出来上がったサンプルムービーは映像比率が16:9の比率ですから4:3の比率で制作を希望する場合は上下に黒帯がでる状態での制作になります。完成したDVDは希望をすれば増やすこともできます。もし到着したDVDに不具合があった場合は無料で交換できるので安心です。

株式会社CANVAS AND COMPANY

公式サイトはこちら

結婚式では、映像を使って式を盛り上げる場合があります。今は動画素材なども多くなるのでそれらを直接使うこともありますが、もちろん写真などの静止画素材を組み合わせることもあります。ただつなげればいいわけではありません。

株式会社CANVAS AND COMPANYでは、結婚式において利用する映像サービスの作成を行ってくれます。どこで何を利用するかはそれぞれで異なりますが、プロフィールのみで使うこともあれば、エンドロールまで含めて作ることもあります。

エンドロールのいいところは、最後に感動を与えることが出来るところでしょう。それまで普通の式だったのが、この映像があるおかげで感動的になることもあります。新郎新婦の考えをきちんと映像の形にしてもらうことが出来ます。

ベレール株式会社

公式サイトはこちら

ベレール株式会社では結婚式のエンドロール製作が請け負ってもらえます。豊富な経験を持つプロによって映像がつくってもらえるため、結婚式で感動の演出が行えます。センスの良い映像で、招待客からも高い評価が得られるはずです。

どのようなエンドロールがつくってもらえるのか一度確認してみたいという人のために、べレール株式会社のオフィシャルサイトではサンプル映像が掲載されています。興味がある人はぜひチェックしてみることをおすすめします。

それぞれのカップルにはエンドロールで実現してほしい理想やイメージがあるはずです。べレール株式会社では製作前にしっかりとした打ち合わせが行われるため、きっと満足することができます。

株式会社ネガポジ

公式サイトはこちら

株式会社ネガポジは結婚式のムービーを制作する会社になり、プロフィール・オープニング・エンドロールを作成を行っています。こちらでは予約を入れられてから店舗に素材となる物を用意し持ち込まれた方には、2時間程で作成をし当日持ち帰る事の出来るサービスを行っています。

お客様とサンプルを元にイメージのヒアリングを行った後は、お客様の目の前で制作を行い出来上がった物をお客様にその場でお見せしています。その為製作段階でお客様の意見などが有れば随時盛り込む事が出来、完成した物に訂正して欲しい部分が有ればその場で修正する事が出来ます。このサービスにより依頼された方はご自身のイメージを制作会社に伝えやすくなります。

製作される作品の前に映画のオープニングの様な物やカウントダウン演出など、演出オプションを作成依頼された方に取り付けるサービスも行っています。こちらを付けられますと作品の質がまた一つ上がりますし、結婚式などで流されるとゲストの眼を引く効果を大きく得る事が出来ます。

結婚式のエンドロールはプロにお任せ

近頃の結婚式では、様々な映像が出し物として使われています。
例えば、プロフィールムービー、エンドロールなどがあります。自分で作ることはもちろん可能ですが、仕事や結婚の準備でバタバタしている時期にムービーまで自作することは案外大変なことです。自分で作る時間や技術、道具がない時は、やはりプロにお任せするのが簡単で、仕上がりも良いものが出来ます。
特にエンドロールはその日撮ったばかりの挙式や披露宴の映像を使い、列席者の名前とともに制作してくれるものがあります。挙式披露宴の締めとして、その日の感動的な場面や列席者の笑顔をムービーとして流すと、とても喜ばれそうですね。もちろん自分達の手持ちの写真や映像を流す方もいらっしゃいます。
制作会社の方と打ち合わせを行い、自分達の理想のエンドロールを作り上げましょう。


結婚式のエンドロールを工夫しよう

近頃は結婚式の終盤にエンドロールとして、自作や制作会社が作ったムービーを流すカップルが多くなってきました。参列者に感謝を伝え、披露宴の締めとなるエンドロールですが、内容はカップルの個性が表れます。
ゲストや親族の名前を流していくパターンや、その日の挙式や披露宴の様子を流すようなもの、新郎新婦の生い立ちの写真や仲間との写真を流していくものなど様々です。まずは自分達の披露宴の締めとして、どのような映像を流したいのか考えてみましょう。
その日の式や披露宴の様子が良いか、手持ちの写真を流したいのか、またはメッセージ等を伝えたいかを考えると、道筋が見えてきます。そして次に費用の面を考えてみましょう。当日の式の様子などを流すには、やはり制作会社の力が必要です。その分金額も上がってきます。手持ちの写真やメッセージなら自作することができるので、費用を抑えられます。
自分達の希望と費用の面の兼ね合いを考えながら、納得いくエンドロールを作り上げましょう。


結婚式のエンドロールで締めくくる

結婚式は、何度行っても良く、二人の関係や絆を深め、家族や親戚や友人への報告や祝福をしてもらう大切な時間です。費用は数十万~数百万円程度のかかるため、一生に一度の場合も少なくありません。
最初は、両家の対面や挨拶や参加者の確認や流れの確認、スピーチなどから始まります。最後は、エンドロールを流し締めくくります。エンドロールは、新郎新婦の二人が参加者のかたへの感謝の気持ちを伝えるために行われます。
映像を作成する必要があるため、自作する場合には事前に素材の撮影、参加者の確認やBGMの利用などを確認する必要があります。自作する場合には、時間がかかりますが費用が抑えられます。時間がないなどの理由から製作する専門業者もありますから、利用する人もいるようです。費用は、数万円から十数万円程度かかります。
二人で話し合い、スタッフや家族と相談しながら進めていきましょう。

カテゴリー